STU48「僕はこの海を眺めてる」のMV公開 センターの門脇実優菜「1位にビックリ」
公開されたMVの1シーン。右手前が門脇実優菜
       

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」が15日、「僕はこの海を眺めてる」のミュージックビデオ(MV)をユーチューブに公開した。

 同曲は17日にリリースする6thシングル「独り言で語るくらいなら」のカップリングで、石田千穂岩田陽菜、沖侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里薮下楓の7人からなるユニット「瀬戸内PR部隊」の初のオリジナル楽曲だ。

 ファン投票企画「ファンが決めちゃうSTU48 6thシングルカップリングユニット」で、この7人が選ばれた。

 昨年12月に撮影されたMVでは、グループの活動拠点である瀬戸内から東京に舞台を移し、瀬戸内の魅力を多くの人に伝えるべくメンバーがバスで旅する様子がドキュメンタリーチックで描かれている。

 飲食店や商店街の施設を訪れ、瀬戸内PR部隊の特製ポスターを張っていく地道なプロモーション活動を行った。

 センターを務める門脇は「瀬戸内をPRしたい思いがまた一つ形になりました!」と喜びいっぱい。ファン投票で楽曲センターに選ばれたことについては「1位を取れたことに初めはビックリしました。『頑張れば夢は届く』と、投票していただいた全てのファンの皆さん、そして私にこの場所を与えていただいたスタッフの皆さんに本当に感謝しています」とコメントした。

 MVについては「私が大好きなメンバーたちの『笑顔』がたくさん詰まった『瀬戸内の笑顔』をぜひ見てほしいです。もちろん、私のダンスシーンも必見ですよ!(笑い)」と呼びかけた。