黒島結菜の“結婚観”、大事にしたい3つの言葉
       
女優・黒島結菜(23歳)が主演を務めるの連続ドラマ「ハルカの光」(NHK・Eテレ)の公式ブログが2月14日、公式ブログを更新。「問題を2人で解決して乗り越えていける夫婦は素敵だなと思います」と、黒島の“結婚観”を明かした。

この日、「黒島結菜さんと“結婚”」と題して更新したブログ。優しい表情でだれかを見つめるハルカのシーンカットとともに「黒島さん…結婚についてどう思ってるんだろう、と思い…結婚にはどのような危険が潜んでいると思いますか?」と聞いたところ、「お疲れさま、ありがとう、ごめんなさい、を素直に言えなくなると危険だと思います。これは結婚ということには限らず、大事にしたい言葉です」「問題を2人で解決して乗り越えていける夫婦は素敵だなと思います」と、黒島が考える“結婚観”を明かしてくれたという。

スタッフは「結婚に危険がある前提の質問ですみませんでした」とつづりながら、「確かに、言えるようで、なかなか言わなくなりますよね」「結婚にかぎらず、相手を思いやる気持ちは大切にしたいですね」とコメントしている。