鈴木亮平&吉岡里帆のドラマ『レンアイ漫画家』ポスター公開 気になる“謎の手”も
4月スタートの木曜劇場『レンアイ漫画家』ポスタービジュアルが公開(C)フジテレビ
       
 俳優の鈴木亮平が主演、女優の吉岡里帆がヒロインを務める4月スタートのフジテレビ系木曜劇場『レンアイ漫画家』(毎週木曜 後10:00)のポスタービジュアルが15日、公開された。

 同ドラマは、講談社モーニングKC刊で2010年から2012年の間連載されていた同名コミックスが原作で、全5巻を発刊。鈴木演じる漫画一筋で恋愛が超苦手な少女漫画家・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)と、吉岡演じるダメ男ホイホイと呼ばれる崖っぷち女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)。恋に不器用な2人が繰り広げる、笑えて、ほろっとくるコミック・ラブストーリーとなっている。

 今回、公開されたポスタービジュアルでは“恋愛ってナンデスカ?”“愛を知らない恋愛漫画家と愛を見つけたい迷える女子が送るコミック・ラブストーリー”というコピーとともに、Gペン片手にけげんな面持ちで後ろに目をやる清一郎と、清一郎の背中にもたれかかり、はつらつとした笑顔を見せる、あいこの姿があり、本作を象徴するような構図となっている。

 吉岡演じるあいこを壁ドンしているスーツの手と、鈴木演じる清一郎の胸ぐらをつかんでいる手は一体誰なのか。登場人物のさまざまな思いが強く絡み合う、本作ならではの人間模様を意図したデザインとなっている。物語の展開とともに、この手が誰のものなのかを推理しながら楽しむことができそうだ。

 アートディレクターの吉良進太郎氏は「2人の背中合わせという王道のレイアウトを使いつつ、反するキャラを表現するのに押し倒すような構図にしました! 漫画詰めの生活に恋愛がグイグイ入ってくるような感覚を意識しました。このドラマが凝縮されたビジュアルになったと思います! お2人にはミリ単位の要求の撮影に協力していただき、感謝しています!」とのコメントを寄せている。