柚希礼音&愛希れいかのWキャストでミュージカル「マタ・ハリ」3年ぶり再演
       

 元宝塚歌劇星組トップスターの女優・柚希礼音(41)、月組トップ娘役の女優・愛希(まなき)れいか(29)が、6月15日に開幕するミュージカル「マタ・ハリ」(東京・東京建物Brillia HALLほか)にダブルキャストで主演することが14日、分かった。

 柚希は18年の日本初演以来、3年ぶりのマタ・ハリ役。愛希は同役に初挑戦する。また、同ミュージカルのビジュアルも公開された。

 柚希、愛希が演じる女スパイ、マタ・ハリの愛と悲劇をドラマチックに描いた物語。マタ・ハリに屈折した愛情を抱き、彼女をスパイへと導くフランス諜報局のラドゥー大佐役は加藤和樹(36)、田代万里生(37)が、マタ・ハリに真っすぐな愛を注ぐパイロットのアルマン役に三浦涼介(33)、東啓介(25)が、それぞれダブルキャストで演じる。ほかに春風ひとみ(60)、宮尾俊太郎(36)らが出演する。

 世界的作曲家のフランク・ワイルドホーン氏が作曲を手がけ、訳詞、翻訳、演出は石丸さち子氏。

 東京公演は東京建物BrilliaHALLで6月15~27日、愛知公演は刈谷市総合文化センターで7月10~11日、大阪公演は梅田芸術劇場メインホールで7月16~20日。