村上春樹氏「高校時代に何度かチョコをもらったことはあります」ラジオ番組の公開イベントで語る
       

 作家の村上春樹氏(72)が14日、自身がディスクジョッキーを務める「村上RADIO」の公開収録イベントとして、「TOKYO FM 開局50周年記念 村上春樹 Produce MURAKAMI JAM~いけないボサノヴァ」を都内で開催した。

 村上氏と親交があるミュージシャンの坂本美雨(40)や小野リサ(58)らが登場し、約2時間の演奏を行った。演奏の合間には、村上氏が自作の「1963年と1982年のイパネマ娘」の朗読も披露。バレンタインデーのエピソードも明かし、「高校時代に何度かチョコをもらったことはあります。その頃からバレンタインデーがあったんですよね。石器時代が終わったところですよ(笑い)」と冗談交りに話した。

 この模様は、21日23時59分までアーカイブ視聴が可能。