平野ノラ、21歳で出産した母親に思うこと「誰よりも1番若くて」
※平野ノラオフィシャルブログより
       

お笑いタレント平野ノラが15日に自身のアメブロを更新。若き日の母親との2ショットを公開した。

この日、平野は写真の片付けを進めていることを報告。現在、第1子を妊娠中のため「無理しないで!ってお優しいコメントありますが 座って選んでるだけなので何の体力も使わず!むしろ先生に動けと言われておりますー笑」と説明し、「なのでコツコツ進めていますー」とマイペースに進めていることを報告した。

続けて「選び抜いた写真は携帯で撮って アプリに保存管理」しているといい、「手元に残る写真は本当に何度も見たくなる 飾りたくなるような数枚です」と説明。「とにかく何が驚くって スーミーのヤング度!」と改めて母親の若さに驚いているといい、「私を21歳で出産してるから そりゃそーなんだけど」と納得した様子でつづった。

また、七五三の時の親子ショットを公開し「小学生の時、母が誰よりも1番若くて 周りにお姉さん?きれー!って言われ 子供ながらに鼻が高かかったのを 覚えています」(原文ママ)と回想。「私は、おばあちゃん?って言われないようにしないと笑」「ははは...遠い目」と冗談まじりにつづり、ブログを締めくくった。