「珈琲いかがでしょう」金髪姿の中村倫也
 - (C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会

 俳優の中村倫也主演で、「凪のお暇」などで知られるコナリミサトの漫画作品を実写ドラマ化する、テレビ東京系連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」の初回放送が4月5日に決定。現在、撮影に挑んでいる中村の金髪姿が公開された。

 原作は、移動珈琲屋を営む店主・青山一(あおやま・はじめ)が、来店する客に合ったコーヒーとさりげない優しい言葉で、心が傷ついた人々を癒していく群像劇。2014年から2015年にかけて「WEBコミック EDEN」で連載され、2018年にはアニメ化もされた。

 原作のファンの間では、青山のビジュアル、仕草、佇まいなどが、中村そのものという声があったといい、待望論を受ける形で主役に抜擢。青山は黒髪で穏やかな物腰の主人公だが、現在、中村は役づくりのために金髪に染めて撮影に臨んでおり、その姿に秘められた青山の過去も見どころとなる。

 青山を取り巻く主要キャストとして、夏帆と磯村勇斗が出演。監督・脚本を、映画『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子が務めるほか、『聖の青春』『パラレルワールド・ラブストーリー』の森義隆、『ケンとカズ』の小路紘史らも監督に名を連ねる。(編集部・入倉功一)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」は4月5日(月)放送開始※時間未定