ノンスタ石田が帰宅 2週間ぶりの再会に大喜び「我が家のオジドル」
拡大する(全1枚)
新型コロナウイルスに感染し、ホテル療養していたお笑いコンビNON STYLE石田明と、妻・あゆみさんが28日、それぞれのブログを更新。石田が療養を終えて帰宅し、家族が再会したことを明かした。

■ずっとしまっておいた鍵を

石田は今月21日に受けた2度目のPCR検査の結果が陽性であったことを受け、22日からホテルで療養。あゆみさんと3人の娘たちは陰性だったが、濃厚接触者として自宅で経過観察していた。石田はこの日の朝に更新したブログで、ホテル療養が終了したことを報告。関係者への感謝とともに、療養中に新しいネタや脚本を執筆したことを明かした。その後、ホテルから帰宅する途中にも更新し、「左手に鍵を握っています。ずっとしまっておいた鍵。今はそれをポケットの中で握りしめています」と、感慨深げにつづっている。
関連記事:コロナ療養中のノンスタ石田、妻が元気な姿を近況報告 「テレビ電話できました」

■「父ちゃん、おかえりなさい!」

あゆみさんは、この日の午後にブログを更新。帰宅した石田に娘たちがうれしそうにしている写真を投稿すると、「父ちゃん、おかえりなさい! どんな言葉よりも、どんなプレゼントよりも、娘たちのこの笑顔が全てを物語っています!」と歓迎した。石田は相方・井上裕介の感染を受けて、今月14日から自宅内で隔離生活を送っていたことから、家族との再会は2週間ぶりとなった。あゆみさんは、「そういえば、父ちゃんの居ない2週間、お利口さんだったけど、この笑顔は見てなかったな。私も久々に、お腹かかえて笑ったな。父ちゃんの顔見たら、なんだか急に眠くなって、久々にお腹が空いたな」とホッとした様子をうかがわせた。

■家族5人が勢ぞろい

改めて、「我が家のオジドル~! 待ってたよ~!」と大喜びしつつ、「ちなみに感動の再会で、三女ちゃんは堂々とお昼寝中でした。さすが!笑」と末っ子の“大物ぶり”も紹介。最後は、「石田家5人、揃ったよ~! 支えてくださり本当に、ありがとうございました!涙」と結んでいる。

(文/しらべぇ編集部・けろこ