人気ゲームを実写映画化 Photo by Emma McIntyre/Getty Images for WarnerMedia
Photo by Frazer Harrison/Getty Images
Photo by Rodin Eckenroth/WireImage/Getty Images

 人気ゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を実写映画化する新作に、「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲスと「名探偵ピカチュウ」のジャスティス・スミスが出演すると、米Deadlineなどが報じた。

 本作は「ワンダーウーマン」「エージェント:ライアン」のクリス・パインが主演。1974年に米玩具メーカーのハズブロから発売された「ダンジョンズ&ドラゴンズ」は、ファンタジー世界を舞台に戦士とクリーチャーたちが伝説の宝を探すという設定のボードゲームで、ロールプレイングゲームの元祖として知られている。

 映画版は、米パラマウント・ピクチャーズとハズブロ、エンタテインメント・ワンが製作し、「スパイダーマン ホームカミング」「ゲーム・ナイト」などで知られるジョナサン・ゴールドスタイン&ジョン・フランシス・デイリーが監督、脚本を務める。プロットの詳細は明かされていないが、パラマウントはシリーズ化を視野に入れているとのこと。今年、北アイルランド・ベルファストで撮影が行われる。