さんま、TikTokコラボのお願い一蹴「ダメでしょ」
       
タレントの明石家さんま(65歳)が、2月16日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。“SNSのコラボ”を断った。

この日、初登場の出演者として、インフルエンサー・尼崎のなつみかん(TikTokのフォロワー数210万人)を紹介し、さんまは「いま流行りだしてるなにか…clubhouseか?」と話題のSNSについてもコメント。爆笑問題太田光は「よく知ってるな」と感心する。

そして、さんまは「(clubhouseは)みんな事務所のヤツが、若い子がやれって言われて。『さんまさん出てくれませんか?』とかワケが分からないこと…」とぼやくと、尼崎のなつみかんは「えー!出て欲しいー!」と反応したが、すぐに太田が「さんまさんが出るわけないですよね」とツッコミ。

めげない尼崎のなつみかんは「さんまさん、ひとつだけお願いいいですか? TikTok一緒に撮りたいんですよ。ダメですか?」とグイグイ行くと、さんまは「ダメでしょ」と一蹴。太田は「いまどきTikTokにさんまさん、あんたのTikTokに出たら、(YouTube番組への出演を)断られた宮迫の立場ないよ」と語り、さんまを「お前、もう、いらんことばっかり。断り切ってはいないから」と苦笑させた。