きゃりー、咳がひどく「苦しい」 喘息の薬が効かず心配の声が相次ぐ
       
歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、自身の公式ツイッターを更新。寒暖差アレルギーのせいか咳が出ることを明かし、心配の声が寄せられている。

■寒暖差アレルギーで「苦しい」

きゃりーが話題の投稿をしたのは、15日。同日は、2つの低気圧が日本付近で急発達していると報じられており、全国的に雨の降る所が多くなっている。そんな中きゃりーは、「ここ2年ぐらいなかったのにこの時期になると寒暖差アレルギーで咳でる……苦しい……」と、寒暖差アレルギーの疑いで咳が出る状況をツイートし、労りや応援のコメントが集まった。
関連記事:ザ・たっちの2人が新型コロナに感染 「そろって完全復帰します」と報告

■大病院での診察を薦める声

きゃりーの体調を気遣うファンからは、「それは医師の診断結果ですか? だとしたら処方した薬で良くなりませんか?」「治らないなら違う方向性も見たほうがいいのではないでしょうか」と薦める声も。続けてきゃりーは「病院行って喘息の薬処方されても全く効かないこの咳はなんなんだろうか」と発言し、通院していることを告白。ツイッター上には、同じような症状で苦しんでいるという共感の声があがる一方で、「他の病院で診て貰うのも良いかもですね」「1度大きな病院で診てもらった方がいいかも?」といったアドバイスも見受けられた。

■5割が季節の変わり目に体調不良

きゃりーのツイートに対して、自身も「季節の変わり目に体調を崩す」「寒暖差アレルギーに苦しんでいる」、という趣旨のレスが、複数書き込まれている。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名を対象に調査を実施した結果、「季節の変わり目は体調が優れない」と答えた人は、全体で49.4%と約半数。性年代別では、ほとんどの年代で男性より女性の割合が多くなった。
きゃりー、咳がひどく「苦しい」 喘息の薬が効かず心配の声が相次ぐ

■「無理しないで」とのメッセージも

新型コロナウイルスの感染拡大が叫ばれる中でのアレルギー発症ということもあり、「コロナの時期だから咳してると肩身せまいし余計しんどいですよね」というコメントも。咳による体力消耗からのウイルス感染も心配されるだけに、「休んで」「無理しないで」など、多忙な彼女を労るメッセージも多く集まっている。

(文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)