【配信】アメリカ人気ドラマランキング、前週4位の『NCIS』が首位奪取

全米視聴率ランキングで、ストリーミングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。3月22日(月)から28日(日)までの順位は以下の通り。

<総合>
1.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(Netflix/計353話)...7億2500万分
2.『クリミナル・マインド』(Netflix/計307話)...6億5600万分
3.『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(Disney+/計2話)...6億2800万分
4.『グレイズ・アナトミー』(Netflix/計368話)...6億1000万分
5.『ココメロン 〜うたってまなぼう〜』(Netflix/計6話)...5億9900万分
6.『ハートランド物語』(Netflix/計158話)...4億5300万分
7.『ベイカー街探偵団』(Netflix/計8話)...4億2400万分
8.『シッツ・クリーク』(Netflix/計80話)...4億200万分
9.『ジニー&ジョージア』(Netflix/計10話)...3億9000万分
10.『そしてサラは殺された』(Netflix/計10話)...3億6300万分

<オリジナルドラマ>
1.『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(Disney+/計2話)...6億2800万分
2.『ベイカー街探偵団』(Netflix/計8話)...4億2400万分
3.『ジニー&ジョージア』(Netflix/計10話)...3億9000万分
4.『そしてサラは殺された』(Netflix/計10話)...3億6300万分
5.『ザ・クラウン』(Netflix/計40話)...3億2700万分
6.『カントリー・コンフォート 〜家族の歌〜』(Netflix/計10話)...2億5300万分
7.『FORMULA 1 栄光のグランプリ』(Netflix/計29話)...2億3700万分
8.『The One:導かれた糸』(Netflix/計8話)...2億1700万分
9.『LONGMIRE』(Netflix/計63話)...2億分
10.『SOLAR OPPOSITES』(Netflix/計16話)...1億9600万分

<非オリジナルドラマ>
1.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(Netflix/計353話)...7億2500万分
2.『クリミナル・マインド』(Netflix/計307話)...6億5600万分
3.『グレイズ・アナトミー』(Netflix/計368話)...6億1000万分
4.『ココメロン 〜うたってまなぼう〜』(Netflix/計6話)...5億9900万分
5.『ハートランド物語』(Netflix/計158話)...4億5300万分
6.『シッツ・クリーク』(Netflix/計80話)...4億200万分
7.『ギルモア・ガールズ』(Netflix/計153話)...3億5200万分
8.『SUPERNATURAL』(Netflix/計328話)...3億4300万分
9.『グッドガールズ:崖っぷちの女たち』(Netflix/計37話)...2億8200万分
10.『HENRY DANGER』(Netflix/計65話)...2億8100万分

<映画>
1.『バッド・トリップ〜どっきり横断の旅〜』(Netflix/計1話)...3億800万分
2.『YESデー〜ダメって言っちゃダメな日〜』(Netflix/計1話)...2億6400万分
3.『デッドリー・イリュージョンズ』(Netflix/計1話)...2億4000万分
4.『バーシティ・ブルース作戦:裏口入学スキャンダル』(Netflix/計1話)...2億2700万分
5.『モアナと伝説の海』(Disney+/計1話)...2億700万分
6.『秘密のまほう管理局』(Netflix/計1話)...2億100万分
7.『ラーヤと龍の王国』(Disney+/計1話)...1億9400万分
8.『野蛮なやつら/SAVAGES』(Netflix/計1話)...1億6200万分
9.『星の王子 ニューヨークへ行く 2』(Amazon/計1話)...1億5400万分
10.『アース・フォール JIU JITSU』(Netflix/計1話)...1億3900万分

配信のランキングでは、レーティングと視聴者数によって順位が決まる放送番組と違って、期間中に視聴された時間の長さが鍵を握る。その時間の長さは一話平均でなく配信中の全エピソードを合わせたもののため、話数が多ければ多いほど有利になる計算だ。

なお、ニールセンでは以前は総合ランキングだったが、1月頭から各配信の「オリジナルドラマ」「非オリジナルドラマ(放映権を獲得した他社作品)」「映画」という3つのジャンルに分かれることに。各ジャンルと総合のランキングをそれぞれご紹介しよう。

総合部門の首位は『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』。視聴時間を1週間前より1億5000分以上伸ばし(5億6900万分→7億2500万分)、前週4位から3つ順位を上げた。また、第2話が配信された『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』も1億分以上時間を伸ばし(4億9500万分→6億1000万分)7位から3位へとランクアップしている。3月頭のメーガン妃とハリー王子のインタビュー放送を受けて過去2週トップ10入り(7位→9位)していた『ザ・クラウン』はこの週は11位と惜しくも圏外に。

新作は2本。アーサー・コナン・ドイルが描いたシャーロック・ホームズの原作にも登場する浮浪児たちを主人公にした『ベイカー街探偵団』が7位に入った。原作と同じビクトリア朝のロンドンを舞台に、ワトソンの依頼を受けた浮浪児たちが超常的犯罪の解決に挑むというミステリードラマだ。もう1本は10位に初登場した『そしてサラは殺された』。妹サラを殺して自分に濡れ衣を着せた者たちへの報復を心に誓ったアレックス。だが真犯人を追う彼の行く手には想像をはるかに超える真実が待ち受けていた...という、シーズン2が5月19日に配信開始されるメキシコ発の犯罪ドラマだ。

オリジナルドラマ部門では、前述の『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』が4週連続トップだった『ジニー&ジョージア』から首位奪取。そして総合部門でも上位にランクインした『ベイカー街探偵団』と『そしてサラは殺された』に加えて、さらに3作品が新たにトップ10入りを果たした。前週の19日(金)にスタートして6位に入ったのは『カントリー・コンフォート 〜家族の歌〜』。バンドを追い出されてシッターとして働き始めたカントリーシンガーと、ハンサムなシングルファーザー、5人の子どもたちとの新生活を描くシットコムで、主演は『SCORPION/スコーピオン』のキャサリン・マクフィー。同じく19日にシーズン3が配信されたスポーツドキュメンタリー『FORMULA 1 栄光のグランプリ』が、次ぐ7位につけた。F1ドライバーだけでなくチームの代表やオーナーにとっても息つく暇もない戦場であるサーキット内外で展開している様々なドラマを紹介する内容で、フェルナンド・アロンソやルイス・ハミルトンも登場。そして10位には、『リック・アンド・モーティ』のクリエイターが手掛けたHuluの大人向けアニメ『SOLAR OPPOSITES』が、26日(金)からのシーズン2配信に合わせて圏外から浮上。アメリカにやってきたエイリアンの移民たちが主人公だ。

非オリジナルドラマ部門では、前週のトップ3(上から『グレイズ・アナトミー』『クリミナル・マインド』『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』)が順位を入れ替えながらもトップ3を維持。『ジニー&ジョージア』との類似点を指摘される『ギルモア・ガールズ』は前週に続いてのトップ10入りで、順位を2つ上げている(9位→7位)。

映画部門で前週トップに立った『YESデー〜ダメって言っちゃダメな日〜』から王座を奪ったのは『バッド・トリップ〜どっきり横断の旅〜』。ニューヨークに向けて車を走らせる親友2人組が見知らぬ町でおふざけ三昧し、彼らのいたずらに巻き込まれた一般人の反応を隠しカメラでとらえるドッキリコメディだ。6位には、ヘンゼルとグレーテルが秘密のエージェントになるファミリー向けのアニメーション『秘密のまほう管理局』、10位にはニコラス・ケイジ、フランク・グリロ、トニー・ジャー出演の2020年のSFアクション映画『アース・フォール JIU JITSU』がつけている。初登場から2週連続首位だった『星の王子〜』は5位→9位と下降を続けている。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(番組公式Twitterより)