『制服アワード』女王・竹内詩乃、初グラビアで水着解禁「初体験な事がたくさん」
『週刊プレイボーイ』9号に登場する竹内詩乃(C)青山裕企/週刊プレイボーイ
       
 今月開催された『第8回全国制服アワード』で女子グランプリに選ばれた竹内詩乃(たけうち・しの/18)が、15日発売の『週刊プレイボーイ』9号(集英社)に登場。初めて水着グラビアに挑戦した。

 千葉県出身で現在高校3年の竹内は、藍坊主「群青」やベリーグッドマン「ライオン」「ドリームキャッチャー」のミュージックビデオに出演する女優。「今、日本で一番制服が似合う男女」を発掘するコンテストで、中学2年時から5回目の挑戦で念願のグランプリを獲得した。

 壇上で「制服を着て、漫画の実写化のヒロインとかも挑戦してみたい。将来は悪役とかも興味があります」と語っていた新女王が、グラビアで水着姿を解禁。真冬にプールに飛び込むというカットにも体当たりで挑んだ。

 「憧れだった制服でプールに飛び込むことができました!初体験な事がたくさんで最初は緊張しましたが楽しかったです!」。デジタル写真集『【デジタル限定】竹内詩乃写真集「ショートカット革命!」』(税込880円)が同時発売。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。

 同号にはそのほか、工藤美桜、上西怜(NMB48)、川口優菜、守屋麗奈(櫻坂46)、高梨瑞樹、笠本ユキなどが登場。表紙を飾ったのは女優の新條由芽