『ストレンジャー・シングス』シーズン4は、今までで一番ダークで悲しくなっている

Netflixの大ヒットSFホラードラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でマイクを演じるフィン・ウォルフハードが、「シーズン4は今までで一番ダーク」だと語った。米Screen Rantが報じている。

『ストレンジャー・シングス』は1980年代の田舎町ホーキンスを舞台に、行方不明になった少年ウィルと彼の仲間たち、そして、地元の研究所で実験台となっていた少女イレブンが巻き込まれていく事件や"裏側の世界"が描かれる。

新型コロナウイルスの影響で撮影が遅れたシーズン4について、フィンが見どころなどを語っている。「僕はシーズン3についても、"ネズミが爆発したりして、これまでで一番ダークだ"って言うだろうけど、今のところシーズン4は...、かつてなかったほどダークだよ。そのダークさは毎年倍増していて、シーズンを追うごとに、さらに面白く、よりダークで悲しくなっている。だから、みんなに観てもらえるのが本当に楽しみなんだ」とコメント。過去のシーズンに比べて、どの面においてもパワーアップしているようだ。

シーズン4にはダークなホラー要素を盛り上げてくれそうなキャストが出演。ホラー映画『エルム街の悪夢』シリーズでフレディ・クルーガーを演じたロバート・イングランドが、1950年代に猟奇的な殺人事件を起こし、精神病院に収監されたヴィクター・クリール役で登場する。

その他、ロシアの看守ドミトリ役でトム・ヴラシア(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、精神病院で働く優しい男ピーター・バラード役でジェイミー・キャンベル・バウアー(『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』)、ジョナサンの新たな友人アーガイル役でエドゥアルド・フランコ(『ブックスマート 卒業前夜のパーティデビュー』)らが加わることも明らかになっている。

もともと、シーズン4は今年1月に配信開始されるのではないかと予想されていたが、現時点でNetflixはリリース日を発表していない。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』はシーズン1〜3がNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』