が見ています

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー

解説

大ヒット・ゲーム「ストリートファイター」の人気キャラクター、チュンリーを主人公にしたオリジナルストーリーを映画化。美しく強い“ストリートファイター”となったカンフー好きのヒロインが、さらわれた父を助けるべく犯罪組織に立ち向かう。監督は『ロミオ・マスト・ダイ』のアンジェイ・バートコウィアク。主演は「ヤング・スーパーマン」シリーズのクリスティン・クルック。キュートだが屈強なヒロインの華麗なるアクションに注目だ。

あらすじ

裕福な家庭に生まれ、大好きな父親にカンフーを習い、幸せいっぱいの暮らしの中で育った少女チュンリー。しかしある日、彼女の目の前で父親が誘拐されてしまう。10年後、美しい女性へと成長したチュンリー(クリスティン・クルック)は、悪の組織に拉致された父親の行方を捜すことを決意し、厳しい修行を重ねて“ストリートファイター”となる。

もっと見る