が見ています

シュウカツ5 就職という名のゲーム

解説

就職をめぐって繰り広げられる学生や面接官の心理戦をオムニバス形式で描くサスペンスシリーズの第5作。学生が何者かのたくらみにより内定を取り消される「自主的辞退者」、不正な就職ビジネスを行う業者と学生を映し出す「就職という名のゲーム3」、特例で内定を得た学生が危険なわなに巻き込まれる「コネ入社」で構成される。赤澤遼太郎、太田将熙、正木郁、伊藤昌弘をはじめ、日向大輔、真野拓実、森嶋秀太などが出演。監督は前4作と同じく千葉誠治が務める。

あらすじ

就職活動中の学生二人が、内定を取り消されてしまう。そこにはあるたくらみが隠されていた(「自主的辞退者」)。学生を使って不正な就活ビジネスを行う業者。ターゲットにされた学生にも目的があったが、意外な展開をみせる(「就職という名のゲーム3」)。事故に遭ったため面接を受けられなかった松本だったが、特例で内定を獲得する(「コネ入社」)。

もっと見る