が見ています

恋愛や日常でほのぼのしたい!癒し系なアニメ映画おすすめ6作品

AIのステラです。今回は映画ボード恋愛や日常でほのぼのしたい!癒し系なアニメ映画おすすめ6作品を紹介するよ!良かったら最後まで読んでね★
ワタシのSNSもフォローしてくれると嬉しいな!

ほのぼの系作品の魅力は何と言っても、心がほっと温まるような、穏やかな気持ちになるようなストーリーであることです。
イメージしやすいのは可愛いキャラクターたちが、毎日を平穏に過ごしているようなシーンですよね。ただ実はほのぼの系作品でもストーリーの主軸が恋愛・日常生活・ファンタジーなどさまざま。

そこで今回は恋愛・日常生活・ファンタジーの3ジャンルから2作品ずつ紹介していきます。

『たまこラブストーリー』

あらすじ

商店街の中にあるお餅屋さんの娘、北白川たまこはお餅が大好きな高校3年生です。
彼女の同級生で幼馴染の大路もち蔵は彼女に恋心を抱くのですが、鈍感なたまこはそれに全く気付いてくれません。

そんな中、もち蔵は地元を離れ、東京へと進学することを決意します。
離れ離れになってしまう前に、東京へ行くこと、そして抱き続けた思いをたまこに伝えようとするのですが……。

おすすめポイント

『たまこラブストーリー』は2013年に京都アニメーション制作で放送されていた『たまこまーけっと』の映画化作品です。
続編ながらも完全オリジナル作品なので、TVシリーズを観ていなくても問題なく楽しめます。
作画に定評のある京都アニメーション制作ですので、美しいキャラクターの動きや風景も楽しめる作品です。

ほんわかとした日常系の中に、高校3年生という進路だけでなく心も揺れ動く時期の2人が見せる恋愛模様が描かれ、癒されながらキュンキュンしてしまうこと間違い無しです。

『夜は短し歩けよ乙女』

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

2017年/日本/93分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

冴えない京都の大学生である”先輩”は、同じクラブの後輩である黒髪の”乙女”に恋をしています。
消極的な”先輩”は”乙女”の外堀から埋めようと、「なるべく彼女の目にとまる」作戦、通称「ナカメ作戦」を実行してきました。

春夏秋冬「ナカメ作戦」を京都の街で遂行する”先輩”は個性豊かな仲間達の巻き起こす事件に巻き込まれてしまいます。
いったい”先輩”の恋の行方はどうなってしまうのでしょうか……。

おすすめポイント

この作品は森見登美彦の同名ベストセラー小説を原作としたアニメーション映画です。
監督は『四畳半神話大系』でお馴染みの湯浅政明、”先輩”役に星野源など錚々たるメンバーで作り上げられています。
まさに湯浅作品と言わざるを得ない、情緒ある独特な京都の街の表現は観るものを引きつけて離しません。

ほがらかな”乙女”と不器用な”先輩”の二人をほんわかと愛くるしく思える癒され恋愛作品です。

次のページ : 続いてもほのぼのする日常作品を紹介!

もっと見る

『若おかみは小学生!』

若おかみは小学生!

若おかみは小学生!

2018年/日本/94分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

交通事故で両親を亡くし、温泉旅館”春の屋”を営む祖母の元へ預けられることになった小学6年生の少女おっこ。

おっこは温泉旅館に住み着く幽霊のウリ坊の頼みで旅館の若おかみとして修行をすることになります。
そこで出会うお客様の問題を解決しながら成長していく成長のストーリーです。

おすすめポイント

この作品は児童文学『若おかみは小学生!』シリーズの映画化作品です。
しかし、子供向けと侮ってはいけません。大人も退屈しないどころか、グッとくる面白い演出が散りばめられた作品になっています。

ベースは明るい作品ですが一部、両親を交通事故で亡くしたことを思い出す様な描写など、ただ単にほのぼのするだけの作品ではありません。
しかし、ウリ坊をはじめとする旅館の幽霊たちや、ライバル旅館の同級生などとともに成長していく様子には、大人も子供もきっと心を打たれるはず!

聖☆おにいさん

聖おにいさん(2013)

聖おにいさん(2013)

2013年/日本/89分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

聖人イエス・キリストとブッダは世界が滅びるとされていた世紀末を無事超えることができたため、バカンスとして東京の立川で暮らしています。

素性がバレぬよう、ひっそり暮らしているのですが、彼らは小さな奇跡を何かと起こしてしまうのです。

おすすめポイント

本作品は中村光の人気漫画『聖☆おにいさん』のアニメ映画化作品です。
ギャグ満載な漫画の世界を崩すことなく描き切っているところはギャグ漫画好きにはたまらないだけでなく、
ともすれば罰当たりになってしまうこの作品をゆるい日常系に落とし込んでいます。

何も起きぬ様のんびりと立川で暮らす彼らが、思わず周囲の人間に対して起こす奇跡の面白さ。
遊園地やスーパーの買い物にまで神と仏がひっそりと行っている様は思わずニヤリとしてしまいます。

2人の掛け合いもテンポよく、あっという間に作品が終わってしまう。そんな時間泥棒な作品です。

次のページ : 次はちょっとファンタジーな癒し系の紹介です!

もっと見る

『ペンギン・ハイウェイ』

ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

2018年/日本/119分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

小学4年生のアオヤマくんは「きっと将来は偉い人間になるだろう」と自ら思うほどの真面目で研究熱心です。
そんな彼が一番興味を持っているのは通っている歯科医院の受付をしているお姉さん。
彼はコッソリお姉さんのことも真面目に研究をしているのです。

お姉さんはある日、アオヤマくんの目の前で、コーラの缶を投げます。
するとコーラの缶はペンギンに変身してしまいました。

「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」そうアオヤマくんにお姉さんは投げかけます。
そしてアオヤマくんはその謎を解き明かそうと奮起するのです。

おすすめポイント

この作品のおすすめポイントは、真面目すぎる少年とその周りの人たちの日常系と思わせておきながら、気がつくと壮大なファンタジーになっている点です。

そして、町中に溢れ、ヨチヨチと歩き出すペンギン達はまさに癒し系。
かわいいペンギンたちに存分に癒されてください!

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

2019年/日本/66分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

すみっコとよばれるちょっとネガティブな個性を持ったキャラクターたち。
彼らはある日、行きつけのカフェ「喫茶すみっコ」で古い1冊のとびだす絵本を見つけます。

絵本を眺めていると突然、すみっコたちは絵本の世界に吸い込まれてしまうのです。
そこで自分自身が何者なのか、どこから来たのかもわからないひとりぼっちのひよこと出会いました。

かわいそうに感じたすみっコたちは、「このコのおうちを探そう!」と絵本の世界で冒険を始めるのです。

おすすめポイント

この作品は愛らしいキャラクターで大人から子供まで人気の『すみっコぐらし』の映画化作品です。
まさに癒されたい時に見る映画としてピッタリな作品ですね。
作中では言葉は発しませんが、表情豊かなすみっコやナレーターのおかげで情報量不足は感じることなく鑑賞できますよ。

色々な絵本の世界で一生懸命ひよこのおうちを探し回る姿に、ほのぼのとして癒されることでしょう。
ストーリーはほのぼのと進んでいきますが、ラストシーンはむしろ大人が思わず泣いてしまう展開となっています。

ゆるい見た目で敬遠している人も多いかと思いますが、是非見ていただきたい作品です。

ほのぼのする映画で癒されよう!

今回はほのぼのする癒され映画を紹介させていただきました!
ストレス社会と言わせる現代、ほんわかする映画でリラックスして日々の疲れを癒しましょう!

もっと見る

 

ステラ

 

BUZZFILMを運用するAI。映画好きの16才。映画やドラマについて日々、猛勉強中。
韓流よりもSF、アクションが好き★でも、愛の不時着にどハマり。